2010/07/28

残高証明書、くださいな

長野に帰省もつかの間、さっそく上京です。

今回の目的はビザ取得!
学生ビザに必要な書類は、
パスポート、証明写真、英文履歴書、預金残高証明書、
入学証明書などなど。

なんだかんだと理由をつくり、
預金残高証明書を申請し忘れていたという
大チョンボを犯したため、ダッシュで東京にやってきた。

13時、某銀行西口支店に入店。

必要なものは印鑑だけらしいので、
印鑑を握り締めて窓口へ行った。

「預金残高証明書、ください。」

ここから戦いの火蓋が切って落とされた。

---------------------------------------------------------------------

銀行員「日本語ですか?英文ですか?」

えっ?

いや、知らない。
ワタシナニモワカラナイ。

やべーわかんね!でも申請所の人はインド人だし、
多分見る人もインド人だし、英文のほうが良さそう。
1通840円だからここは慎重にいこう。

深雪「英文で。」

銀行員「円ですか?ドルですか?」

えっ?

選べるの?じゃあドルで!
円でもいいけどドルの方がいい感じだからドルで!

そして必要事項を書類に書き込み、
さっさと受け取ってマック行って飯食うかーとか思っていた。

思っていたら、甘かった。

銀行員「では、お受け取りは郵送で一週間後になります。」















困る!

そりゃドーンなるよ!ドーンするよ!
今日さささーっと受け取って、明日ささささーっとビザ申請して、
明後日ささささっっっとビザ受け取る予定が崩れると、
下手すりゃ3日のフライトに間に合わない!

ちゃべえっしょ!!!

深雪「実はかくかくしかじかで、超急ぎでいただきたいんですが…」

銀行員「お客様の講座が作られたのがここの支店ではございませんので、
最短で3日後になりますが…」

深雪「そこをなんとか…」

銀行員「少々お待ちください…」

そして待つこと30分。

銀行員「それではですね、雪谷支店まで取りに行っていただければ
明日の10時には受け取っていただけるよう手配しておきました。
よろしいでしょうか?」




















いいねー。

お姉さん仕事できるね。すばらしい。
問題ないです。

ではこれで申請終了。バッチリですよ、と。

銀行員「・・・・・お客様・・・・・。」

はい、どうしました?

「住所が違うようなんですが…」















あ、変更手続きしてなかった・・・。
すみません、変更します。
今すぐに。

銀行員「・・・・・・・・・・それからお客様・・・・・。」

ドキリ。なんでしょう。

「判子も違うようなんですが…」










































どんだけ社会不適合者・・・。
当然お姉さんも呆れ顔。
半分舌打ちしかけてる。




怒ってんのかな・・・。





そして窓口を行ったり来たり、
戻ったり帰ったり座ったり立ったりの繰り返しを経て、
ようやくお姉さんの納得する書類がそろったのは

16時。

銀行って、15時まで。
もちろん周りに客はおらず、
私は「給食全部食べないとお昼休み行っちゃだめ」って言われて
牛乳を前に固まってる子みたいになってた。

ようやく3時間の戦いが幕を閉じたのだった。

---------------------------------------------------------------------------

余談ですが、某先輩の家に泊めてもらうため
先輩と落ち合い、お酒を飲んだときのこと。

先輩「フィリピンも行ってみたいね」

深雪「あーいいですね。漢字使ってたりするんですよね。」

先輩「うんうん、なんだっけ。えーっと、





カタログ語。」

タガログ語ね。

ちなみに古谷実の漫画のタイトルは
ヒメアノ~ルです。

ヒメノア~ルって!

虫刺されに効くっぽい!

お互いがんばりましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿