2010/11/24

もうすぐテストだが。

12月の初旬~中旬に、中間テストが行われる。

現在形と命令形と未来形と類義・対義・外来語のペーパーテスト、
それから面接。口答試験ってやつですよ。

筆記も口頭も40点以上が合格らしいので、
とりあえず大丈夫だろうと余裕ぶっこきな毎日。

テスト勉強はしていないけど、
ヒンディー語が最近楽しいことになってきた。

趣味で日本語や日本特有の文化・性格について
日本で色々まとめたものがあるんだけれど、
最近それをヒンディー語に訳す、という遊びに熱中。

辞書を引っ張り出したり、知ってる単語だけで文章を書いたり、
チェックしてもらったり書き直したり、
これを聞いた限りではかなりカッコいいことをしてるんじゃないかって
錯覚に陥るけれど、残念ながらテストには何の役にも立たない。
つまりただのお遊びだよー。

しかし。

日本語クラスが終わったあとで、
生徒さんが日本について色々質問してきたので、
私が書いた拙いヒンディーノートを見せたところ、
思いのほか良い反応が返ってきた。

「先生!これ先生が書いたの?!」

「もっと書いてもっと教えて!これ面白いよ!」

わー嬉しい。まさかこんなところに私の成果が発揮されるなんて!
もっと書くよ、もっと書くよー!

さらにこんな嬉しい言葉も。

「ヒンディー語勉強して半年でこんなに書けるなんてすごいよ!」

それほどでもー!照れるぜー!もっと言って!

褒められて伸びるタイプとして名を馳せる私としては
これは頑張らずにはいられない!
書いて書いて書きまくって、友人にチェックを頼んだところ、
こんな言葉が返ってきたよ。



「めんどくせぇよ。」


そりゃそうだ。

生徒さんに見せたのは2回チェックしてもらった
もはや本番の一品。
文法ミスもスペルミスも意味わかんない文章も全部修正された本番。

一方友人が見るのは文法ミスもスペルミスも意味わかんない文章も
盛りだくさんの一品。
「意味わかんないから英語で書いてもってこい!」

「英語できないからそれはできない!」

「じゃあこの意味を下手でもいいから英語でちょっと言ってみろ!」

「無茶なこと言うな!be動詞すらわかんないのに!」

「偉大なバカだな!」

「ガーン!」

そんなやり取りの末に誕生した文章を見ていたら
そりゃ感動してもらえるわ。

というわけで人に迷惑をかけまくる私の趣味はまだまだ続く。

最近徐々に寒くなってきて、お風呂が辛くなってきた。
まだ水風呂で頑張ってるけど、ちょっと泣きが入りそうなので
お湯にすることを検討中。

まぁ、来月だな。耐えよう。

2010/11/14

シェアオートは人生が詰まっている。

最近シェアオートをよく利用している。

シェアオートとはオートリキシャをシェアする、ということで、
5人の客+運転手がオートリキシャにギュムギュムに詰め込まれて
5キロほどの道のりを共にする行為のことを指します。

しかも値段は一律10ルピー
安い!早い!お得!!!の3点セットで利用しまくりなわけですが、
移動中もまたこれが面白い。

まずは主要な場所に行き、「ランカー!ランカー!」とか
「ゴウドリヤ!ゴウドリヤ!」とか、行き先を叫ぶおじさんの元に行く。

女性は危険防止のため必ず後ろの席に乗るのが鉄則らしく、
後ろに既に座っているおじいちゃんをも前に押しやって後ろに座る。
いやいやいやいや!って言いたくなるくらい高齢のおじいさんに
どいてもらうときの罪悪感たるやすごい。
私のほうが握力あるぜ・・・と思うけど、まぁ好意ですからね、
座らせていただきます。

で、あとは降りるときに10ルピー渡して終わりなわけだ。
なんて簡単。なんて便利。まさに市民の足。

乗っているときも楽しい。

100キロあるんじゃありません?というおば様2人に囲まれたときは、
半分おば様のヒザの上に乗せてもらった。
降りるときに、「ソーリー・・・」と言うと、

「あたしら、でかいからね!わっはっは!」

と豪快に笑って去っていったおば様。

心もでかい!

またあるときは、細い嫁と(赤ちゃんを抱いている)太った姑。
「帰ったら沢山食べなさいよ。ただでさえ痩せてんだから!」と姑が言うと、
「お義母様みたいになってしまいますから・・・」と対抗する嫁。
「太っちゃうもんネー」「ダァダァ!」なーんて子供に言ったりして。

こともあろうに私を挟んでの喧嘩の勃発。
舌打ちの連打はストリートファイターのコンボの比じゃない。
このときばかりはリキシャ内が静まり返っていた。
気まずさを感じていたのはおそらく私だけで、
前の男性陣は楽しんでいたんだろうケド。

市民の足だからこそ、市民のドロドロとか見えちゃったりして楽しい。
ヒンディーの勉強という名目で明日も是非利用させてもらうとしよう。

ちなみに本日キッコーマン様を購入しました!
これで日本食が作れる!煮物作れる!やっほーーーい!!!

2010/11/11

小テストじゃー!

今日の授業は小テスト。

実際の試験を想定して、問題文もばっちりヒンディー語。
アビャース(問題集)から出るということで、
前日の夜勉強しました。

と言うのは冗談。

ちゃっかりDONというDVDを観てしまった。
薦められてつい・・・。

でもまぁ、試験範囲は少ないし、
内容的にも難しくないから大丈夫でしょう!
と、タカをくくって挑んでみたところ・・・。

あ、あれ?問題文の意味がわからない。

ニーチェー リケー バーキョーン メン カリー スターン パル・・・・

バーキョーンって何?

スターンって何?

下に書かれている文章は簡単なもので、

シーターは毎日5時に学校に行く。

とかその程度だけれど、

え?これをどうしろっていうの?

とりあえず勘で解いてみた。

多分これは間違い探し、これは命令形に直すやつ、
これは未来形に直すやつ・・・

小学校の頃からそうだけど、私、見直しの作業が大の苦手。
サッサカやってサッサカ出すと、案の定凡ミスが出てしまった。

しかーし!

20点満点中18点で、クラス2位になりましたよー。

小テストごときで2位って言われてもねって感じですが、
むしろ満点取れよって感じですが、
今日はご褒美として日本語の本借りてきちゃった。

明日からまた頑張るぞー。

テスト近い。12月の第一週にあるみたいなので
気合入れて頑張ります!

2010/11/09

雨に打たれる火曜日

打ちひしがれている。

今までほとんど来ていなかった生徒が今日来ていた。

復習しなきゃいけないからこんな質問して、
こんな問題出して、このプリント配って、あれやこれや、って
準備してきたけれど、正直困った。
今日これやったら、絶対彼は意味不明で困るだろうな。

「俺、Part 2以降全然わかんないから。」
そう言ってつまらなそうに座っている生徒。

来てないんだから当たり前じゃん!と思ったけど、
全部復習しなおすわけにいかないのでどうしようかな・・・と悩んでいた。

すると、「俺、わかんないから、今日は漢字やろう。んで、終わりにしよう。」

すごいナメられっぷり。流石にカチンときたけど、
とにかくラチタ先生と今後について話し合ってからにしよう、と、
今日は漢字をメインに進めることに。

しかし、「意味わかんねー!!!」と言って喧嘩腰に質問されて
正直神経が磨り減った。
周りの生徒が「だから、先生こう言ってたんだよ」とフォローしてくれたけれど、
それすらも悲しい。
私がイライラしちゃだめだ。と思って、「分からなかったら詳しく説明するから」と言うと、
鬼のように早いヒンディーで質問される。
今までそんな早口だったか?!と思いつつ、えーと、えーと、
と答えると、「だめだ、俺の質問全然わかってねーよ。」と言われたことだけ
分かってしまった。ちーん。

帰り際、「俺、授業出てなかったからさぁ、土曜日やってよ。エクストラクラス。」
と言われ、まぁやろうと思っていたからOKしたけど、
その前に一言なにかないの?

と、まぁ愚痴を書いてしまったけど、
原因は私のヒンディーが拙いからというのは否めない。
もっとうまく説明できたら、と思うことはいっぱいあるし、
私のせいでやる気を失わせてしまったのかしら、とも感じた。

私がヒンディーうまくなれば言いと思うけど、一朝一夕にはうまくいかない。
まだ人に教える器ではないよなぁ・・・としょんぼり。

怒り半分、悲しみ半分。

悶々としています。

2010/11/08

本業に戻らなければ。

日本の小説を借りられるお店があり、
最近ちょこちょこ行っては本を借りて、
次の日返さないと延滞だからむりくり読んで・・・とかやっていました。

意外と品揃えが良くて、「これ読んでない、あ、これ読んでない」みたいに
次々借りまくったわけです。
東野圭吾の「白夜行」とか「今更?!」みたいな本まで読んだりして。
800ページ以上の大作だから、カフェで読んだりガンガー沿いで読んだり
家で読んだりして翌日返して・・・の繰り返し。

で、寝不足でむにゃむにゃ~とか言ってるうちに日本からお友達が来てくれて
僭越ながら観光案内役を引き受けたりして。
ボート乗って朝日とか見たりして、なんだか新鮮な気分になった。

で、ヒンディーやんなきゃ!って思ったんだけど進んでいない!
上達したね、というありがたい言葉を先輩たちから受けてはいるものの、
自分では上達してねぇー・・・とちょっと焦りを感じてる。
毎日外に出るようにしているし、日本語クラスがあったり買い物だったり
とにかくちょこちょこ動いてはヒンディーを使うようにしているけど、
机に向かわないと「THE・勉強してます」という納得感は生まれない。

ディワリも終わったことだし、明日から授業再開だから、
ここらで気合を入れてやることにしよう。
12月にテストもあることだし!

ダイエットと同じこと言ってるな。
ダイエットも勉強も明日からだ!

寝ます!しーゆー!

2010/11/01

5分。5分の威力たるや。

すっごい具合悪くて、
死ぬ、これはほっといたら昇天する、
そんな気分で数日過ごした。

お腹が痛むたびに、
一生痛み続けるんじゃないかしら・・・と不安になった。

熱はあるか分からない。
しかし、薬を。薬を飲まなければ。

放っておいたら治らないかなーと思って飲まないでいた、
以前買った風邪薬に手を伸ばす。

風邪じゃなかったら意味ねぇ・・・と分かりつつ、
病院までたどり着く元気もないので、
気休めに飲んでみた。

数日間食べていないので胃は空っぽ。
それなのに、インドの強い薬を1錠まるまる飲んでしまった。

あぁ、これでまた胃痛が復活したらバカみたいだ・・・





5分後、完治。

コント?っていうほど熱っぽさも胃痛も吐き気もなくなっていた。
インドの薬が強くて効いたのか、もうよく分からないけど、
薬ってそんなに即効性あんの?って位の速攻。

ふいに、スラムダンクで「速攻!」って
ゴリが言っているシーンを思い出した。

そうか、体内はバスケのコートで、
ボールが薬だったわけだ。

薬を手にした湘北バスケ部は速攻!っつってゴールしたわけか。
で、ピピー!試合終了!なわけか。なるほどね。

諦めたらそこで試合終了だよ・・・ってことは、
薬を飲まなければ私は終了だったわけか。
セーフセーフ。

というわけで、元気です。
みんな!心配かけてゴメンね☆
明日からまたヒンディー頑張るっちゃ♪♪♪

って言いたいけど、意外と1通しかメール来てなかったし、
「大丈夫?あ、アドレス変わりました。」という内容。
なーるほどね、ってことで納得した。
拗ねてない。拗ねてないぞ。