2010/11/24

もうすぐテストだが。

12月の初旬~中旬に、中間テストが行われる。

現在形と命令形と未来形と類義・対義・外来語のペーパーテスト、
それから面接。口答試験ってやつですよ。

筆記も口頭も40点以上が合格らしいので、
とりあえず大丈夫だろうと余裕ぶっこきな毎日。

テスト勉強はしていないけど、
ヒンディー語が最近楽しいことになってきた。

趣味で日本語や日本特有の文化・性格について
日本で色々まとめたものがあるんだけれど、
最近それをヒンディー語に訳す、という遊びに熱中。

辞書を引っ張り出したり、知ってる単語だけで文章を書いたり、
チェックしてもらったり書き直したり、
これを聞いた限りではかなりカッコいいことをしてるんじゃないかって
錯覚に陥るけれど、残念ながらテストには何の役にも立たない。
つまりただのお遊びだよー。

しかし。

日本語クラスが終わったあとで、
生徒さんが日本について色々質問してきたので、
私が書いた拙いヒンディーノートを見せたところ、
思いのほか良い反応が返ってきた。

「先生!これ先生が書いたの?!」

「もっと書いてもっと教えて!これ面白いよ!」

わー嬉しい。まさかこんなところに私の成果が発揮されるなんて!
もっと書くよ、もっと書くよー!

さらにこんな嬉しい言葉も。

「ヒンディー語勉強して半年でこんなに書けるなんてすごいよ!」

それほどでもー!照れるぜー!もっと言って!

褒められて伸びるタイプとして名を馳せる私としては
これは頑張らずにはいられない!
書いて書いて書きまくって、友人にチェックを頼んだところ、
こんな言葉が返ってきたよ。



「めんどくせぇよ。」


そりゃそうだ。

生徒さんに見せたのは2回チェックしてもらった
もはや本番の一品。
文法ミスもスペルミスも意味わかんない文章も全部修正された本番。

一方友人が見るのは文法ミスもスペルミスも意味わかんない文章も
盛りだくさんの一品。
「意味わかんないから英語で書いてもってこい!」

「英語できないからそれはできない!」

「じゃあこの意味を下手でもいいから英語でちょっと言ってみろ!」

「無茶なこと言うな!be動詞すらわかんないのに!」

「偉大なバカだな!」

「ガーン!」

そんなやり取りの末に誕生した文章を見ていたら
そりゃ感動してもらえるわ。

というわけで人に迷惑をかけまくる私の趣味はまだまだ続く。

最近徐々に寒くなってきて、お風呂が辛くなってきた。
まだ水風呂で頑張ってるけど、ちょっと泣きが入りそうなので
お湯にすることを検討中。

まぁ、来月だな。耐えよう。

2 件のコメント:

  1. はちおうじ2010/11/24 9:05:00

    いいな〜異文化の間にいる感じ!
    みゆきさん頑張ってますね〜!

    「偉大なバカだな!」がかなりうけました。
    素敵な友人。私にも言ってほしいです。

    返信削除
  2. はちおうじ>

    あらあらー頑張ってると思う?えへえへ。
    素敵な友人というか、正しいことを言われてびっくり。
    そうそう、わたし、偉大なバカだったんだ。
    大丈夫、はちおうじももうちょっと頑張れば
    偉大なバカに近づけるから!

    しかし最近寒い。

    返信削除