2010/12/02

大失態・・・

日本語の授業で大失敗というか大失態を犯した。

その日の私の体調はまぁ悪いと言えば悪いけど、
授業できないほどではない。といった感じだった。

例によってプリントを作ったり宿題を作ったり、
動詞の活用を作ったりテスト範囲のまとめを作ったりして、
迫り来るテストに備えて色々とまめまめしく動いていたのだ。

普段は2時半から授業だけれど、1時からやりたい!とのことで
1時から3時までの2時間授業をすることになっていた。

教壇(わ、かっこいいな。)に立っているうちに、
あ、なんか具合悪いかもと思ったけれど、
残りあと15分、ラストスパートで乗り切れる!

この甲斐甲斐しく作ったプリントを渡したら終わりだーと思っていた矢先。

「じゃあ、このプリントを来てない人に渡してね。」

「先生、この人、先生の授業分かりにくいから来ないんだよ」







ガーーー-ーーーーーーーーーーーーーーーン

そして運悪くその生徒が到着。
なんつータイミングで・・・。

いっぱいいっぱいの私の目からはあろうことか水が。

授業に来たら先生の目から水は出てるわ、
他の生徒はおろおろしてるわ、
さぞかし驚いただろうに。

トイレに駆け込まねば!と思ったが、
人がいる部屋を通らなければトイレにいけない構造。
堪えようとするほど流れる水。
まるで人間水洗便所のよう。まいった・・・。

その後、謝罪のメールが来たけれど、
むしろこっちこそゴメンなさいっていう気持ちでいっぱいになった。
わだかまりを残したらだめだと思い、メールを返信することにした。

「最初から怒ってません。勉強頑張ってね。」

そうよ、あなた勘がいいから、きっとテストでも一番を取れるはず。
物覚えがいいし、頭の回転も速いし、100点も夢じゃないはず!
頑張ってね、先生、応援するわ!

そして返事が来た。










「おりがと ごじゃいまし」

あ・・・・・・。

先生って大変。もう泣かないぞ。当たり前だけど。
という大失態をしたのでがっくり落ち込んだ今日この頃だったのでした。

負けるもんか!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿