2011/03/02

中間テスト終わった!!!

11月末に予定されていたテストが
伸びに伸びて昨日やっと終わり。

「12月3日らしいよ!」


わーわー!


「12月10日らしいよ!」


わーわー!

「12月15日らしいよ!」


わーわー!


「12月22日らしいよ!」


わーわー!


「・・・と思ったら明後日らしいよ!」


ええーーーーーーーーー!

全く予定が立たない。一体テストはいつなんだ。

テストは会話100点の筆記100点。
今回は1年生の中間テストだし、
難しいことはやらないでしょう。
現在形と未来形と命令形だけだし、
過去形ないなら余裕でしょ。

とタカをくくっていたが、インドを甘く見ていた。
だめだこの人たち、テスト範囲関係なさ過ぎる。

授業でやった内容からすると、
会話では自己紹介程度のことしかしない(できない)はず。

「あなたの名前は何ですか?」


「どこから来ましたか?」


「どこにだれと住んでいますか?」


「インドのどこが好きですか?」

ね、簡単。
だから、会話の練習なんてほとんどしていない。
なんもしなくても90は余裕だと思っていた。

ところがどっこい、面接の椅子に座った瞬間から
私の希望が打ち砕かれていった。

「どんなヒンディー映画が好きですか?」

「DEVDASとかOM SHANTI OMです。」

「なるほど。シャールクカーンが好きなの?どこが?」



どこが?!




「か・・・顔です。」

「で、DEVDASから何を学んだの?」

「◎◎っていう言葉を学びました。」

「いやいやそうじゃなくて。どんな人生観を学んだの?」


・・・・・・・・・は?



なんだその質問は!

一途ゆえに運命に翻弄される
3人の男女の悲しいストーリーで、
インドでの結婚土壌による結ばれない愛の切なさを
感じたと同時にカタックなど伝統音楽や
芸術の精緻な美しさに触れることが出来ました。
さよなら!さよなら!さよなら!

ってか!!!

言 え る か ー !

その結果、私の脳がオーバーヒートを起こしながら
導き出した応えは、



「愛は難しいと思いました!」




軽っ。

そして話は映画からご飯の話に。

「カレー食べてますか?どんなカレーが好き?」

「パーラクパニールが好きです。」

「作れるの?じゃあ、

今度食べに行っていい?」

合コンかよ!

「是非いらしてください。ただ引っ越したばかりなので
今日以降でお願いします。歓迎します。」

面接合コン終了。

この人たち、シラバス見てる?
大丈夫かな本当に。
まぁ高得点の夢は消えたね。うん。

そしてペーパー。
こっちはシラバスに乗っ取ってるでしょう!と
早々に問題集を終わらせてから、
とりあえず類義語と対義語を覚えて試験に挑んだ。

ペーパーにはバッチリ過去形が書いてあった。

おい!偉い人呼べ!

80は大丈夫だと思うけど、過去形は範疇外なので
スペルミスやらなにやらが多い気がする。
この手ごたえがないテストは久しぶり。

とにかくテストは終わったので1月までつかの間の休みだー。

※この投稿は2010年12月21日のものです。
不手際で投稿できてなかったけど、せっかく書いたしいまさらながら
公開しちゃいました。

何しようかなー!

0 件のコメント:

コメントを投稿