2010/10/02

ずびずばずずんびずば

風邪をひいた。

周囲に具合悪い旋風が巻き起こっている。
アメリカ?竜巻?ってくらいの旋風が。

しかし先週まで、「あたし全然ヘーキ。」だったのに、
何気なく勉強したら鼻水が手の甲に落ちた。

そこまで鼻水の存在に気づかない
私の思考回路にも脱帽だけど、
それほどまでに急だったのだ。

ティッシュない!というわけで、手鼻。
チーン!!!
ぶばぁ!

え!あなたいつからそこにいたの?!ってくらいの鼻水を見た。

そっから頭はぼんやりだし鼻の奥は痛いし
だるいしもー具合ワリー。と思いつつも
今週を終えた。

気が抜けたのか、チャリで派手に転んで
インド人に助けてもらった。
ありがとう。でも恥ずかしい。
転んだのなんて何年ぶりだろう。

小学校の頃なんて、足が長いわけでも酔っ払ってるわけでも
地面を愛しているわけでもないのに、やたらめったら転んでいた。
いつしか転ばなくなり、大人になったもんだと感慨深かったのに。

そして両膝強打のためしゃがめない。

もう厭世的気分が蔓延していて、
ネガティベスト賞なんて総なめだ。

膝小僧が泣いている。2人も。

0 件のコメント:

コメントを投稿