2010/08/21

恐怖の薬屋さん

日本は暑いでしょうか?

深雪です。

ついになってしまいました。
これだけは避けて通りたかった。
これだけはやめていただきたかった。

そんなあの子が発症してしまった。

皆さんもうお気づきですね?

そうです。

膀胱炎。

いや、これ冗談抜きで本当に辛い。
5分おきにトイレに駆け込み、血尿は出るわ痛いわ
だるいわなんだかんだで、
てんやわんやの大騒ぎ。

薬局まで徒歩15分。

この距離がもう無理。

今回発症したのは軽い感じだったので、
ちょっと良くなったかも・・・!というタイミングを見計らって
薬局へ駆け込んだ。

旅の指差し会話帳 インドを片手に、

「膀胱」

「痛い」

「尿」

「痛い」

「抗生物質」

と、指差して訴えた。

すると、「ほうほーう、なるへそ。」と言ったまま
奥から薬を取り出してくる。

「これ、ね。一日2回。朝と夜だけ飲めば効く。」

ここまでのやり取りにおよそ30分。
帰宅時間も考えると、そろそろ切り上げたほうがよさそうだ。

「はい。了解。」

そう言って薬を受け取ると、家に帰って早速飲んだ。

1時間後。効かない。

2時間後。効かない。

5時間後。ようやくちょっと収まってきたかな・・・?

翌日。効いてない。

ダメだあの薬局!別のとこ行こう!

そして2件目の薬局へ。

すると全然違う薬が出てきた。
前回もらった薬を見せて、「これ飲んでるんだけど」と言うと、
「これは生理痛を和らげる薬だね。」といわれた。

そりゃきかねーわ。

そうしてようやく、インターネットができるまでに回復しました。
水をガブガブのんでトイレに行きまくっています。

あぁ、辛かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿