2010/08/26

かわいい日本人でしょ?!

サイクルリキシャに乗るときは、
笑顔で交渉したいもんだと常々考えている。

が、これがなかなが難しい。
Rs.10(20円)で行けるところを、Rs.30(60円)とか言われると
カチンときてしまうし、相手も商売。
金持ち外国人からはお金を取りたいってのが人情ってもんだ。

しかし、Rs.10、Rs.20でケチケチしている昨今の私には
気持ちよく、より安く乗りたいのだ。

今日、Rs.10で行ける距離でサイクルリキシャとの交渉が始まった。

「Rs.10で行ってね」

「ノー、Rs.30だよ!」


(足元見やがって…!!!)

「ノーノー!超貧乏なんだからRs.10で行ってよ!」

「俺の方が貧乏だよ!今日はなぁ、まだサブジー(野菜カレー)しか食ってないんだ!」

「私なんてお金ないから何も食べてないよ!」

「またまたぁ・・・頼むよ。じゃあ、Rs.20で行ってあげる!どう?」

「ノー!知ってるんだよ!Rs.10で行けるでしょ!」

「いやいや、Rs.20!ファイナルプライス!」

「だって今日は暑くないし、道も空いてるでしょう?

なにより、私、かわいいし、か弱い日本人でしょ?!」

「俺だってかわいいインド人だよ?!」

「でも私のほうがかわいいじゃん!」

「・・・・・・・・」

「・・・・・・・・」

「オッケーオッケー、もうRs.10でいいよ(笑)」


こんな楽しい交渉めったにない。

楽しい交渉をさせてもらったら、
降りるときにRs.2を上乗せしている私。
もちろん降りるときにモメたらあげないけど、
このリキシャマンは笑顔で降ろしてくれたので、
「チャイ飲んでください」と言ってRs.2を渡した。

「ほらー、アミール(金持ち)じゃないかー!」

「ガリーブ(貧乏)だっつってんだろ!」


そんで、笑顔で帰ってきた。
ちょっとほっこりいい気分になったのだ。
ヒンディー語の勉強にもなるしね!

0 件のコメント:

コメントを投稿