2010/08/24

入学手続きで疲労困憊

「予定」という言葉がとことん似合わない国に来ていると感じる。

大学生になったことがないから分からないが、
大学の入学手続きのために4日間もかかるとは夢にも思わなかった。

最初に聞いていた手続きはこうだった。
1.インターナショナルセンターで書類を提出
2.HIV(エイズ)検査を受ける
3.ヒンディーディパートメントに行って書類を受け取る
4.銀行でお金を振り込む
5.カウンターでお金を振り込む
6.アドミッションカードを受け取って終了

昼近くにインターナショナルセンターという場所に出向き、
書類を提出する。
無言で受け取られ、待つこと1時間
「この書類を持って、HIV検査を受けに行きなさい」と言われた。

検査室まで迷うこと1時間
到着すると、「今日はもうおしまい。明日の9時から来てよ」と言われ、
一日が終了。

翌日10時半に行って、待つこと2時間
「今からお昼休みだから、ちょっと待ってよ」と言われ、さらに待つこと1時間
ようやく注射をしてもらい、「16時にまた来て。」と言われ、受け取ると
一日が終了。

翌日9時に検査結果を持ってヒンディーディパートメントという場所に行くと、
11時まで担当者は出勤しないと言われ、待つこと2時間
「今日が最終日だから全部済ませちゃってね!」と言われ、
インターナショナルセンターに戻る。

すると、「銀行でお金振り込んで、領収書持ってきてね」と言われ、
銀行に行ってお金を振り込むと「1時間後に来てください」と。
ようやく領収書を受け取って、インターナショナルセンターに戻ると
「ヒンディーディパートメントに行ってね」と言われ、
ヒンディーディパートメントに行くと「セントラルオフィスに行ってね」と言われる。

正直、この時点でキレそうだった。

半ギレでセントラルオフィスの支払いカウンターに行き、
待つこと1時間。時刻は既に14時。
全然列が進まないので「あなた、いつから並んでいるの?」と
前の女性に聞かれた。
「1時間前からよ」と答えると、「私なんて、朝からよ。」って、
よく我慢してんなぁ。
すると、前から、「今ね、コンピューターが壊れたらしいわよ。
復旧するまでどれくらいかかるか分からないわね。ウフフ」と言われ、
さらに待つこと2時間
(ウフフじゃねーよ・・・!)と思ったが、我慢だ我慢。
3時間待ってようやく2枚目の領収書を受け取り、
ヒンディーディパートメントに戻る。

すると、「今日はサー(偉い人)がもう帰ったから、サインがもらえない。
明日また来なさい。おっと、明日は独立記念日だから、明後日だな。」
と言われ、ようやく一日が終了。

明後日になり、11時にサインを貰いに行くと
「サーはいつ来るか分からないから、待っていなさい」と言われ、
待つこと実に5時間
いやいや、もうサイン貰っておいてくれよ。
ようやく受け取ることができ、手続きが完了した。

正直、2日で終わるだろうと思っていたが、甘かった。
こうして、文字通り待ちに待った入学手続きが
完了したのだった。

数時間単位で待たせるのとか、もうやめようぜ。
今もう21世紀だしね。

あぁ、死にそう。

2 件のコメント:

  1. 本来は試験があるんだから、楽だと思うこった!

    返信削除
  2. あかねさん>

    わー!その発想なかったー!!!
    ちなみに本日土砂降り。
    道が池と化していて登校できません。
    どこまでも不便・・・!

    返信削除