2010/09/10

新しい風が吹いているよ!

ハンカチが手放せない時期が終わり、
暑いけれど風が心地よいインドからこんばんは。

突然ですが、発表します。

だららららららら・・・・ダーン。

 








来週から大学で
日本語を教えることになりました!

ヒンディー語を勉強し始めてから言葉の面白さに気づいて、
改めて日本や日本語を見直すとこれがまた面白い。
ヒンディーで会話していると、日本語の良さもまた見えてくる。
英語やヒンディに訳しにくい言葉を通じて日本の風習が見えてきて、
どひゃー!そうだったのか!と日本再発見。
日本って面白い国だよ!日本っていい国だよ!ということを
教えられたらいいなぁ、と思っていたのだ。

そんな中、「BHU(大学)で外部の人が受けられるコースがあって、
日本語教師が足りないんだけど、やってみない?」
という
神のお言葉を賜った。
二つ返事で「やります。是非。むしろお願いします。」と言ってはみたものの、
日本語教育法を大学で勉強したことはないので、
どう教えたらいいのかは全くの素人。
毛すら生えていないツルッツルのド素人。

幸い、日本語を教えるためのテキストを日本から持ってきていたので、
読みに読み漁り、「い形容詞な形容詞」とか「て形」とか
今まで国文法を学校で勉強してきた中で聞いたことのない言葉に
いちいち「おおー!本当だ!」と驚きつつ、
自分の中で外国人に教えるための日本語文法を咀嚼してみた。
咀嚼したけど飲み込めたかどうかは別として。

生徒は3人と少ないけれど、本気で日本語を勉強したい人ばかりらしく、
その熱意に応えなければ!と鼻息荒く辞書をめくっている。
イーバカフェのオーナー、アキオ氏の奥様と協力して、
交代で授業を受け持つことになっている。
どうなることやらドキがムネムネー!!!だけど、
先輩教師の皆様に迷惑をかけつつ頑張るぞーと思っています。

ヒンディーで教えられたら私のヒンディー語も上達するでしょうし!

また、BHUに在学中の生徒が受ける日本語コースの見学も
許してもらえたので、来週から午前中はヒンディーの、
夕方は日本語の勉強で忙しくなりそう。

とにかく今、人生がすごく楽しい。

なんて、半分スキップで帰宅していたらうんちを・・・
踏みそうになったけどよけた!
うっほー!神は私の味方だーい!

と思っていたら家の門の中で大家の犬のウンコ踏んだ。
なるほど、部屋に帰るまでが遠足か。

2 件のコメント:

  1. バンバンジーパパ2010/09/13 14:43:00

    すごいじゃん!!
    最後にウンコ踏むところなんて・・・ん?

    でも・・・インドの片田舎にギャル語が蔓延するんだね(>_<)
    私の希望は
    「本気」と書いて「マジ」、「夜露死苦」で「よろしく」
    とかの方面もしっかり教育して欲しいなぁ(^_-)

    それでは(^O^)/
    がけめんばれけめよぉ~!?

    返信削除
  2. バンバンジーパパさん>

    本気と書いて「マジ」はちゃっかり教えようかな・・・
    そして伝統衣装として特攻服を!
    「ありえねー!」とかも教えておきます。

    いやいや、怒られてしまう。

    最後の暗号は何ですか?!
    今流行の??流行語???
    がけめんばるけるまるするよー!

    返信削除