2010/09/15

ティーチャーはどこにいったのか

ド平日の今日、いつものように大学に行ったのだ。
朝から雨だなぁ、嫌だなぁと思っていたけど、
それでもめげずに行ったのだ。

10時からの授業と11時からの授業がある。

10時からのティーチャーは
10時15分に来て10時45分に無言で帰るという
華麗な足裁き。なんという軽いフットワーク。
ジダンもビックリ。

そして11時からのティーチャーを待つこと30分。
 時計の針は(デジタルだけど)11時15分を指していた。

そしてさらに待つこと15分。
長針が真下を向くと、さすがに「え?マジで?」という空気で満たされる。

そして待つこと30分。

ついにティーチャーは、来なかった。

下の階のオフィスに行って、
「今日ティーチャー来ないんですか?」と聞いてみた。

すると、
「うん、昨日は休みだったよ」

あーうんうん、そっかそっか、って一瞬納得しかけた自分に活を入れる。

そんなことが聞きたいんじゃない。そんなことじゃないんだ。
私が聞きたかったのは、今日 ティーチャー 来ないんですか?ということだ。
昨日のことなんて正直どうでもいい。
腹を下していたとか結婚式に出席していたとか、
そんなことが聞きたいんじゃないんだ。

「いやいや、今日!11時からの授業!
ティーチャー来ませんでしたよー!」

「うん!だから、昨日休みだからね!」

昨日休み=11時からの授業休み

その発想は・・・ないッ!
A=B A≠Cの場合、B≠Cだろうが! 
念のため英語でも言ったしヒンディー語でも言ってみた。
しかし、答えはひとつ。真実はたった一つ。

「昨日、彼、休みだからね。」

だからどうした・・・。

ここで現れた救世主。カナダ代表、コリッサ。
私が、「トゥデイ ティーチャー ホリデイ?!」とかなんとか、
ベスト・オブ・幼稚な英語を繰り出した後に、
彼女はペラペ~ラな英語でお伺いを立ててくれた。

しかし、返ってくる言葉はただ一つ。
彼女の美しい眉間に刻まれる一筋の皺。

もうなんか、あれかな、重大な機密事項があって、
今日のティーチャーの予定を聞かれたらこう答える、的な
マニュアルがあったりすんのかな。
これ以外のことは一切口外無用、的なそんなやつが。
マジックミラー越しに見られてたりすんのかな。
コロンボ的な人が「彼らの中に見覚えのある人物は?」とか
襟立てて訊いたりすんのかな。
パイプ持ってたりしてさ、スパーっと吹かしたりして。
ワトソン君・・・とかこう、なんか諭したりしてね。




物思いに耽りながら帰っていたら、
急にバイクに轢かれそうな気がして
突然バッと振り向いた。

一人、おばちゃんが
至近距離ですげービックリしてた。

バイク、いなかった。

なんだろう、心に漂う空しさは。
きっと、異国の風のせいね。

きっと、そう。

2 件のコメント:

  1. タロウくんの友達2010/09/17 0:53:00

    順調だね、すばらしい!

    返信削除
  2. タロウくんの友達>

    イエス!今日初クラス!楽しかったー。
    明日は一人で・・・ドキドキ。
    寝ろよ、ってゆーね。眠れぬ。

    返信削除