2010/09/15

生きたヒンディー・・・か?

まいどどうも。眠れぬ夜は私のせい。
コーヒーをガブっといったので目がギラギラして眠れまい。

最近大学でできた日本人のお友達。
彼女はヒンディーがとても上手。
しかも、教科書一辺通りの言葉ではなくて
「こういうときはこう言ってる方が多いよねー」
生きたヒンディーを教えてくれる素敵な女性です。

例のごとく、どうやってヒンディーを勉強したの?と聞くと、
「怒りだ!」と言っていた。

わかります!
「こう言ってやりたい!」とか、「ちょっと聞いておくれよ!」とか、
話したい!欲求は怒りから生まれるのが常。

だから、「私は毎日コーヒーを飲む」とかではなくて、
「アンタには関係ないでしょ!」とか、
「悪く思うなよ」という
一見汎用性のない言葉のほうが早く覚えちゃったりして。

単語も、「野菜」「犬」とかよりも
「怒る」「やめて」「触らないで」「黙って」などなど、
負のオーラが漂う一方。

でも、私の動力になっていることは間違いない!
というわけで、 最近覚えたヒンディー語。






痔が痛いなら早く帰りなよ!

いつ使おうかな・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿